お茶村

お茶村に関する情報について

 

 

お茶

 

神仙桑抹茶ゴールドという青汁の名前は知っていても、
どこの会社が作っているのか知らない人も多いと思います。

 

神仙桑抹茶ゴールドは、福岡県の八女市という田舎の方にある
老舗の製茶業を営む「株式会社お茶村」が作って販売しています。

 

福岡県の八女地方というのは、
お茶づくりに適した地形と気候が揃っていて、
歴史的にも伝統のあるお茶の産地。

 

国内でも有数なブランド茶「八女茶」の産地なんですね。

 

そんな老舗もお茶屋さんが、桑の葉とシモン、抹茶を原料にして
作ったのがこの製品になります。

 

無農薬で育てられた素材に、
何も加えていない完全無添加の青汁。

 

桑の葉とシモン、抹茶を粉末状にするには、
製茶業で育んできた伝統的な抹茶製造技術が使われているそうです。

 

お茶村のお店は、この八女地方では、
美味しいお茶を販売しているという事で、
地元でも人気のお店になっています。

 

福岡県の八女市の近くに訪れる機会があったら、
お茶村のお店にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?