桑の葉の青汁

桑の葉の青汁

桑の葉

 

桑の葉をメインの原料にしている青汁もありますね。

 

桑の葉は、昔はカイコのエサとして使われていましたが、
最近では、青汁や健康茶の原料として使われ始めました。

 

その理由は、桑の葉にDNJと呼ばれる特殊な成分が含まれているからです。

 

DNJには、血糖値の上昇をゆるやかにする効果がありますので、
メタボの防止や糖尿病予防などに効果があります。

 

その結果として、太りにくい体質になります。

 

また、ビタミンB1、カロチンなどのビタミン類や鉄やカルシウムなどのミネラル類、
そして食物繊維やフラボノイドなども含まれていることから栄養補給も十分に出来てしまいます。

 

食物繊維は腸内環境を改善する手伝いをしますので
便秘解消なども期待できます。

 

桑の葉の青汁は、DNJと食物繊維は、
それぞれダイエットの効果が期待できる成分だと考えられ、
太り気味、メタボ気味の方にはおすすめの青汁ですね。

 

桑の葉の青汁の代表的な製品としては、
お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」があります。

関連ページ

青汁の歴史
ここでは、青汁の歴史について簡単にご紹介します。
ケールの青汁
ここでは、ケールの青汁に関する情報をご紹介しています。
大麦若葉の青汁
ここでは、大麦若葉の青汁に関するい情報をご紹介したいと思います。
明日葉の青汁
ここでは、明日葉の青汁に関するいろんな情報をご紹介したいと思います。
ユーグレナの青汁
ここでは、ユーグレナの青汁に関する情報をご紹介したいと思います。
クマザサの青汁
クマザサの青汁の情報をご紹介します。