大麦若葉の青汁

大麦若葉の青汁

大麦若葉

 

大麦若葉の青汁は、今の青汁の主流になっていますが、
その理由は、ケールの青汁に比べて苦味が少ない事にあります。

 

大麦若葉は、大麦の若い葉の部分になります。

 

主に含まれている成分はビタミン類であるβ-カロテンやビタミンB1、そしてビタミンCなどなど、
そしてミネラル成分であるカルシウム、鉄、亜鉛、カリウム、マグネシウム、銅などなどです。

 

更に、SOD酵素やアミノ酸のトリプトファンや
アラニン、そして食物繊維も豊富です。

 

このような栄養成分が豊富に含まれている割には、
苦味が少ないことから青汁の原料に使われています。

 

ケールの青汁のように苦味があって飲み難い青汁が苦手な方に人気があり、
今まで青汁を飲んだことが無い初心者のユーザーにも人気になっています。

 

大麦若菜の青汁を飲み続けることは、
抗酸化成分でもあるSOD酵素が豊富に含まれているので、
アンチエイジングにも効果的だと考えられます。

 

もちろん、栄養補給や食物繊維による便秘の解消効果なども期待できます。

関連ページ

青汁の歴史
ここでは、青汁の歴史について簡単にご紹介します。
ケールの青汁
ここでは、ケールの青汁に関する情報をご紹介しています。
明日葉の青汁
ここでは、明日葉の青汁に関するいろんな情報をご紹介したいと思います。
桑の葉の青汁
ここでは、桑の葉の青汁に関するいろんな情報やをご紹介したいと思います。
ユーグレナの青汁
ここでは、ユーグレナの青汁に関する情報をご紹介したいと思います。
クマザサの青汁
クマザサの青汁の情報をご紹介します。